銀行カードローンは総量規制対象外だから安心なワケとは?

もしあなたがカードローンの申込を考えているなら、間違いなく銀行カードローンがおすすめ。

と言うのも、銀行カードローンなら「年収の3分の1以上を借りれる」総量規制対象外のカードローンだからなんです。

もちろん、銀行カードローンを利用するメリットは総量規制対象外だけでなく、次のような3つのメリットがあります。

 

銀行カードローンを利用する3つのメリット

1.銀行だから安心
2.借り換えやおまとめに使える
3.毎月の返済も相談できる!

>>今人気の銀行カードローンはこちら!<<
↑詳細は今すぐクリック!↑

 

実は銀行カードローンは消費者金融よりも金利が安いので、初めての借入や毎月の返済でもとても安心。

また限度額も高いので、消費者金融からの借り換えやローンの1本化にも使える心強いカードローンになってます。

しかも、万が一返済に困ったことがあっても、銀行カードローンなら気軽に相談することができるので、もしもの時も安心感が違います。

なかでも三井住友銀行カードローンは、提携ATMの手数料が無料になる便利なカードローン。

毎月の返済シミュレーションも無料で何度でも使えるので、まずはあなたが無理のない返済計画なのかさっそく調べてみましょう!

きっと三井住友銀行カードローンなら、あなたにとって心強いパートナーになってくれますよ!

>>無料の返済シミュレーションはこちら!<<
↑詳細は今すぐクリック!↑

 

そもそも総量規制対象外とは何なのか?

そもそも総量規制対象外のカードローンとは一体なんなのか?あなたも少し疑問に思うかもしれませんね。

総量規制対象外と言うのは、もともとは総量規制という言葉がはじまりになっています。

総量規制とは?

・貸金業法という法律にあるルール
・年収の3分の1までしか借りれない
・主に消費者金融が守る法律

つまり、総量規制と言うのは、消費者金融があなたに3分の1以上のお金を貸せないようにするための法律なんです。(借り過ぎを防止するため)

 

それに対して、銀行カードローンは総量規制対象外となっています。

総量規制対象外とは?

・主に銀行カードローンが対象
・例外的に年収の3分の1以上借りれる
・独自の審査基準や条件で融資ができる

そもそも銀行は、住宅ローンやマイカーローンなど、年収を大きく上回るローン商品をたくさん販売しています。

これは銀行が「銀行法」という法律と、独自の審査基準を元にして融資の判断をしているからなんです。

そのため銀行カードローンも、条件次第では、あなたの年収の3分の1以上のお金を借りることができるんです。

 

もちろん、申し込んだ人全員が年収の3分の1以上のお金をキャッシングできる訳ではありません。

ですが、あなたが安定した収入がある正社員であれば、銀行カードローンの審査に通る可能性は十分あります。

今から銀行カードローンの審査に通る方法を紹介するので、もしあなたが審査に通りたいのであれば、面倒臭がらずしっかりと読み進めていって下さいね!

これを読めばあなたも銀行カードローンの審査に通る可能性をしっかりとアップさせることができますよ!

 

総量規制対象外の銀行カードローンの審査に通るためには?

もしあなたが総量規制対象外の銀行カードローン審査に通りたいのであれば、次の3つの基準をクリアするのが大切です。

画像

銀行カードローンの3つの審査基準とは?

1.安定した収入がある
2.過去の返済履歴がキレイ
3.借入金額の申告は「正直&正確」に

3つの審査基準をクリアしていれば、
銀行カードローン審査に通る可能性が高い!

>>あなたにおすすめの銀行カードローンはこちら!<<
↑詳細は今すぐクリック!↑

 

1.安定した収入がある

銀行カードローンの審査を申し込むときは、とにかく「安定した収入がある」ことが一番大切です。

特に借り換えやおまとめを考えている場合には、年収が1円でも高い方が審査も有利になりやすいです。

ちなみに、雇用形態としては正社員が理想ですが、契約社員や派遣社員でも問題ありません。

大切なのは「毎月のお給料が安定して入り続けているか」と言うこと。

少なくとも同じ職場に1年以上働き続けていれば、この条件はクリアしていると思って大丈夫ですよ。

審査のポイント1!
・安定した収入があること
・同じ職場に1年以上勤めている
・あなたが正社員であれば言うことなし!

 

2.過去の返済履歴がキレイ

銀行カードローンの審査を申し込むときは「過去の返済履歴」がとても重要視されています。

これはカード類やローン関連の支払で、滞納や延滞を起こしていないかをチェックされます。

目安として過去2年間の間に、何度も滞納や延滞を繰り返していなければ審査基準としてはクリアしたことになります。

1回や2回の支払忘れくらいなら問題ありませんが、頻繁に支払いが遅れているときは要注意。

少なくとも過去半年間の支払履歴はキレイにしておくと、審査に通る見込みもアップしますよ。

審査のポイント2!
・過去の返済履歴はとても大切
・過去2年間で延滞などがチェックされる
・少なくとも過去半年間の履歴はキレイにする

 

3.借入金額の申告は「正直&正確」に

最後のポイントとして、銀行カードローンの審査を申し込むときは「現在の借金の金額は正しく正直に申告する」ことがとても大切です。

審査を申し込むと、CICやJICCなどの信用情報機関に連絡して、あなたが「今・どこで・いくら」借りているのかを銀行側は調べています。

主な借入金額の内訳としては

・他社カードローン
・クレジットカードのリボ残高
・クレジットカードの分割残高
・携帯電話の分割残高 など

銀行側が取得した信用情報と、あなたが申告した借入金額の差が小さいほど審査の評価もプラスになりやすいです。

少しでも属性を良く見せたいからと言って、借金の金額を少なく申告するのではなく、正直&正確に申告することが大切ですよ。

審査のポイント3!
・銀行は信用情報機関に加盟している
・借入金額の申告は正確にする
・審査で嘘をつくのはマイナスになるだけ

 

あなたがさらに銀行カードローンの審査に通るためには?

今回は銀行カードローンの審査に通るために必要な審査基準を3つ解説しました。

改めて審査基準を3つにまとめると以下のとおり。

1.安定した収入がある
⇒正社員で1年以上働いているか?

2.過去の返済履歴がキレイ
⇒半年間は延滞や滞納がないようにする

3.借入金額の申告は「正直&正確」に
⇒審査で嘘をついてもマイナスになるだけ

今紹介した3つのポイントを踏まえて申し込めば、あなたも銀行カードローンの審査に通る可能性がとても高いと言えます。

また、さらに審査での評価をアップさせる方法として「限度額を低めにしておく」という方法があります。

実はカードローン審査のときに限度額を10万円~20万円くらいの低めに抑えると、審査に通る可能性がアップするんです。

特に銀行カードローンは、初回審査が厳しいことが多いので、初回の限度額はひかえめにして、あとから増額審査で枠を広げるのがおすすめ。

三井住友銀行カードローンなら、後からいつでも増額審査を申し込めるのでとてもおすすめですよ。

>>増額審査も使えるカードローンはこちら<<

 

おすすめ!総量規制対象外の銀行カードローンのまとめ!

最後に、あなたにおすすめしたい「総量規制対象外の銀行カードローン」をまとめました。

ひと口に「総量規制対象外」と言っても、実は色んな銀行カードローンがあります。

そこで、数ある銀行カードローンのなかでも「低金利・高い限度額・手数料無料」のカードローンをまとめました。

中でも三井住友銀行カードローンなら、金利が安く、即日融資もできるので特におすすめ。

毎月の返済の相談やシミュレーションも無料でできるので、さっそく活用してくださいね!

 

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンは、金利が安く借り換えやおまとめにも最適なカードローンになっています。

最大の特徴は「口座開設なしで即日キャッシングができる」ということ。

多くの銀行カードローンは、口座開設を条件に融資をしますが、三井住友銀行カードローンなら面倒な口座開設の手続きがありません。

しかも、収入証明書も最大300万円までは提出なしで即日キャッシングができるので、今すぐ借りたいときに本当に便利。

借りた後も、提携のATM手数料が無料になるほか、毎月の返済の相談も気軽にできるので安心感が違いますよ。

三井住友銀行カードローンの特徴!
・口座開設なしでキャッシングできる
・審査時間は最短30分で完了!
・カード郵送にも対応!

>>三井住友銀行カードローンの詳細はこちら!<<

 

みずほ銀行カードローン

もしあなたがみずほ銀行の口座をもっているなら、間違いなく、みずほ銀行カードローンがおすすめ。

みずほ銀行カードローンは、限度額が最大1,000万円とゆとりがあるので、おまとめや一本化はもちろん、リフォームローンの代わりなどにも使えます。

また、みずほ銀行で住宅ローンを組んでいれば、カードローンの金利を0.5%引き下げてくれるなどのサービスもあるのでとてもお得。

みずほ銀行の口座開設が条件にはなりますが、WEB上で簡単に手続きを済ませることができますよ。

みずほ銀行カードローンの特徴!
・限度額が最大で1,000万円
・WEB上で口座開設まで手続きできる
・みずほ銀行の口座を持っている人におすすめ!

 

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンは、ネットバンク系のカードローンの中でとても人気があるカードローン。

毎月の返済も月々7000円からで良いので、計画的に返済を続けて行きたい場合にはとてもおすすめ。

限度額も高いので、急な冠婚葬祭や出張、教育費用の補てんなど、あらゆるシーンで使うことができます。

手数料が0円になる提携ATMの数もとても多いので、使いだしてからの安心感がとても高いカードローンと言えますよ。

オリックス銀行カードローンの特徴!
・手数料無料の提携ATMが多い
・月々7000円からの返済でラク
・口座開設なしでキャッシングできる

>>オリックス銀行カードローンの詳細はこちら!<<
↑詳細は今すぐクリック!↑

 

三菱東京UFJ銀行カードローン

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、金利が年率1.8%~14.6%ととても金利が低いカードローンになっています。

他のカードローンと比べて限度額は低いですが、その分、金利がとても安いので無理なく返済ができるのが大きなポイント。

審査時間も最短30分で終わるほか、口座開設なしで即日融資ができるので、今すぐ借りたいという時に力を発揮してくれます。

また借りたあとも、1000円単位で返済ができるほか、毎月の返済相談も気軽にできるので安心感が違います。

三井住友銀行カードローンと並んで、とても安心感のあるカードローンなのでおすすめですよ。

三菱東京UFJ銀行カードローンの特徴!
・口座開設なしで借りれる!
・最短30分で審査が終わる!
・200万円まで収入証明書なし!

>>バンクイックの詳細はこちら!<<

 

静岡銀行カードローン

静岡銀行カードローン「セレカ」は、知名度こそ低いものの、メガバンク系やネットバンク系にも負けないパワーをもった地銀のカードローンです。

実はセレカの場合、審査時間が最短30分と短く、月々の返済も2000円からでOKといった、意外と便利なカードローンなんです。

審査の対象が日本全国に対応しているうえ、パートやアルバイトの人も申し込めるのが人気のポイント。

カードの郵送まで1週間ほど掛かりますが、時間に余裕があれば静岡銀行カードローン「セレカ」もおすすめですよ。

静岡銀行カードローンの特徴!
・日本全国が審査の対象!
・月々2000円からの返済でOK!
・最短即日融資も可能!

>>静岡銀行カードローンの詳細はこちら!<<
↑詳細は今すぐクリック!↑

※パート、アルバイト、派遣社員などの場合、限度額が50万円になります。